2018-12-06

平成30年7月豪雨から4カ月 大きな石ゴロリ水害物語る

水害の爪痕がカーブミラーに写っていました。
記憶から消えつつありますが、4カ月前の今日、平成30年7月豪雨の日でした。

林道が寸断された場所に足を踏み入れました。

航空写真でも、およそ500メートルにわたって崩れています。

拡大すると、道路も寸断されていました。

アスファルトの道路が今でも寸断され、手つかずの状態。

大きな石もゴロリ。水害のすさまじさを物語っていました。



ブログランキング・にほんブログ村へ 広島ブログ
公式サイト幸か福岡かふくおかひろし email:blogger@fukuoka.am

0 件のコメント:

コメントを投稿