2018-01-19

朝日に光るミカンの木 寒波襲来で葉も丸く

葉についている滴が、朝日に光っていました。
収穫の終わったミカン畑。緑色をした葉が朝日に染まっています。

中には、先日の寒波で、葉が凍えて丸まっていました。

ミカンは常緑樹。いつも平たい葉がですが、寒波が続くと葉が落ちることも。

耐寒対策のため、表面に油膜ができる「マシン油」を散布。機械に使われている成分とほぼ同じなので農薬ではありません。

十分に散布されなかった場合は、効果が薄い場合も。

ここ数日は、温かい日が続いていますが、来週は第一級の寒気団が日本をすっぽり包む予報が出ていました。

植物にとっても、動物にとっても、試練の季節は続いています。



ブログランキング・にほんブログ村へ 広島ブログ
公式サイト幸か福岡かふくおかひろし email:blogger@fukuoka.am

2018-01-18

深田サルベージ超重機船 「駿河」江田島町小用停泊

550トン持ち上げられるクレーンのフックが、静かに揺れていました。
深田サルベージ所有の超重機船で富士に次ぐ三番目に大きい「駿河」が江田島町小用に停泊していました。

高さおよそ100メートル。下を走る自動車と比較しても、大きさは歴然です。

角度を変えれば、国道の上をまたいでいる大きさ。

550トンのフックが4基。最大2,200トンつるせます。

ここは、係留回数が多い場所。その光景を目にする頻度が多い場所です。
日の光にシルエットとなっていました。超重機船、次の活躍場所は・・・。



ブログランキング・にほんブログ村へ 広島ブログ
公式サイト幸か福岡かふくおかひろし email:blogger@fukuoka.am

2018-01-17

雨滴の向こう緑の世界 春の訪れが感じる

雨滴の向こうに、緑の世界が広がっていました。

今日はしとしとと雨の朝を迎えました。

木々の先にある滴もポタリポタリ・・・。

たまった滴の向こうに、日常の世界を映していました。

春は遠いですが、木の芽は少し膨らんでいました。
滴に映る木々はまだ冬の気配。少しだけ、春の訪れが感じられる朝でした。



ブログランキング・にほんブログ村へ 広島ブログ
公式サイト幸か福岡かふくおかひろし email:blogger@fukuoka.am

2018-01-16

沖縄からドック入りの船 乗ってみたいリスキーな思い

甲板に取り付けられたポールに登って作業をしていました。

沖縄海洋資源開発株式会社(沖縄県那覇市)所有の押船兼曳船 太海丸と石材・砂利採取運搬用船RB101がドック入りのために江田島町小用にある造船所に来ていました。

RB101は自走できないので、太海丸の起動を使って運航しています。

1月上旬に、那覇市から来ました。

今日は、寒さがひと段落しましたが、ちょいと寒い瀬戸内海。暖かい沖縄からのギャップを感じているはず(笑)

沖縄に出発するとき、こっそり乗ればあったかい沖縄まで行けるはずですが・・・。

ちょいと、リスキーな思いがめぐりました(笑)


ブログランキング・にほんブログ村へ 広島ブログ
公式サイト幸か福岡かふくおかひろし email:blogger@fukuoka.am

2018-01-15

シラサギ露天風呂状態 「毛嵐の朝」の光景

海にかかった薄いスクリーンに、あずまやのシルエットが映えていました。

広島市の最低気温は、氷点下0.3度。このあたりも、水たまりに氷が張っていました。
風もなく、海は湯気のような「毛嵐」が上がっていました。
東の空から朝日が昇ると一層輝きを増します。

係留施設につながれている漁船も、白いスクリーンに船影が映っています。

海にたたずむシラサギも、まるで露天風呂状態。寒そうに、身をすくめていました。

カキいかだにむかうため、漁船が沖合いを走っていました。
キンと冷えた毛嵐の朝、海では、日常の光景が広がっていました。



ブログランキング・にほんブログ村へ 広島ブログ
公式サイト幸か福岡かふくおかひろし email:blogger@fukuoka.am

去年の今日は雪模様 レンガ色にベールかける

今朝も寒い広島ですが・・・。去年の今日は雪模様。
旧海軍兵学校(海上自衛隊)で明治26(1893)年に建築された幹部候補生学校庁舎。




降りしきる雪がレンガ色の建物にベールをかけていました。


ブログランキング・にほんブログ村へ 広島ブログ
公式サイト幸か福岡かふくおかひろし email:blogger@fukuoka.am

2018-01-14

中国山地雪景色 ススキ冬の風に揺れる

はるかかなたに、ゲレンデのような山がありました。広島県北部、北広島町豊平にある牛ヶ首山918メートル。

家の近状にある市内最高峰の野登呂山542メートルの中腹にある展望台に。

1年ほど前から、Google MAP「Uryama Deck」と表示されるようになりました。調べると、キエフ出身の旅行者が勝手に命名。地元でも「Uryama Deck」とは呼んでいません┐(‘~`;)┌

中国山地の山は、白い頂が連なっていました。以前、ゲレンデから瀬戸内海を見たことがあります。確証がないのですが、山頂からこのあたりを見ている人もいるのでしょうか。

今治市にあるSOLATO太陽石油四国事業所のコンビナート群からは、白い煙が登っていました。

沖合に広島-呉-松山航路のフェリーボートが走る呉市では、昨日と違って穏やかな海でした。

枯れたススキが立っていました。穂が飛んだ花が冬の風に揺れていました。


ブログランキング・にほんブログ村へ 広島ブログ
公式サイト幸か福岡かふくおかひろし email:blogger@fukuoka.am