2016-06-30

「世界なかなか遺産」 達古袋小学校の絵葉書届く 一関の思い出次々に湧き出る

6月19日に呉YWCAで知り合いとなった人から、絵葉書が自宅に届きました。

裏面は、岩手県一関市にある世界なかなか遺産の旧達古袋小学校(たっこたい・しょうがっこう)。

気仙沼時代に、同遺産の認定第1号と知り、訪れて以来の再会でした。

長さ119メートルの校舎は圧巻。愛媛県西予市にある全長109メートル、旧宇和小学校第一校舎を抜く長さに驚いたことを覚えています。

宛名を見ると、郵便番号だけで、住所が無い┐(‘~`;)┌

弊社の名刺を渡したのですが、郵便番号だけで岩手県から自宅に届いていました。何でだろう・・・と考えるひととき・・・(笑)

達古袋小学校の付近は、幸田露伴も訪れ、郭公団子(かっこう・だんご)で有名な厳美渓、藤原氏の最盛期に計画され江戸時代に完成した、日本疏水百選の照井堰用水、延暦20(801)年、征夷大将軍の坂上田村麻呂が、蝦夷を討伐した記念として建てた。達谷窟毘沙門堂 別當達谷西光寺と思い出が次々に。少し歩けば、歴史・文化・風土に接するので思い出は尽きることがありません。

一枚の絵葉書から思い出が湧き出たひとときでした。

ブログランキング・にほんブログ村へ 広島ブログ
公式サイト幸か福岡かふくおかひろし

2016-06-29

DIAMOND DESTINY出航 「ダイヤモンドの運命」にニヤリ

家の近所にある火力発電所の石油貯蔵施設にタンカーが出航の準備をしていました。
シンガポール船籍のDIAMOND DESTINY 60,379トン。
直訳すると「ダイヤモンドの運命」。ちょいとしゃれた船名にニヤリ。

いよいよ出航。

タグボートが船首につながれたロープを引っ張っています。

船尾ではタグボートが押しています。

大きい船は小回りがきかないのでなかなか動きません。

ようやく旋回。遠いかなたに消えていきました。

電力需要量が増える夏は、火力発電所もフル回転。
この場所も、大小の船が訪れる季節になりました。


ブログランキング・にほんブログ村へ 広島ブログ
公式サイト幸か福岡かふくおかひろし

2016-06-28

ちょうちんに誘われボッチ酒 夏カキ「ひとつぶくん」味わう

今日は雨の一日。蒸し暑いので、ちょうちんに誘われ、ふらりボッチ酒しました。

雨の瀬戸内海を見ながら、小イワシのてんぷらをパクリ。

窓の外にはコシアカツバメの親子が羽を休めていました。

夏カキ「ひとつぶくん」が出てきました。貝の口が開いた隙間から、中が見えます。

今日は、レモンをポタリ。夏カキの風味が伝わってきました。



ブログランキング・にほんブログ村へ 広島ブログ
公式サイト幸か福岡かふくおかひろし

2016-06-27

ピンポン大のミカン実る 鈴なりになるものも

今日は朝から青空が広がりました。ミカンの木からも、太陽の光が差し込んでいます。

ミカンは段々畑で栽培されています。

急な斜面は水はけもよく、糖度が増したものができます。

瀬戸の風に木は揺れていました。

花も終わり、ピンポン大のミカンが実っていました。

中には、鈴なりになるものもありました。

傷ついたミカン、小さいミカンをはじめ、実を大きくするため、ミカンを枝から落とす「摘果」を行います。

今年は裏年なので量としては少なめ。ちょいと楽かも。



ブログランキング・にほんブログ村へ 広島ブログ
公式サイト幸か福岡かふくおかひろし

塚越孝アナ没後4年 サインを保存ト思い出す

フジテレビ・ニッポン放送のアナウンサーだった塚越孝さんが亡くなられ4年が経ちました。

このころ小野ヤスシさんや地井武男さんが亡くなられたので小さい扱いでしたが・・・。

20年ほど前に放送していた番組の冒頭で「●月×日▲曜日の朝がやってまいりました、さあ、新しい1日のスタートです。ニッポン放送、午前5時!『朝からたいへん!つかちゃんです』」。
このフレーズが、一日のスタートでした。
番組ジングル「あっ・さっかぁ・らぁ たいへん つかちゃぁ~んです」もユニーク。この番組は日本民間放送連盟賞ラジオ生ワイド部門優秀賞を受賞しました。

塚越さんにとって悔いが残る人生だったのかなと思い出しています。

当時いただいたステッカーとサインは今でも大切にして当時を思い出しています。



ブログランキング・にほんブログ村へ 広島ブログ
公式サイト幸か福岡かふくおかひろし

2016-06-26

梅雨の中休み 6月22日大雨の傷跡が残る

今日は梅雨の中休み。木漏れ日がシルエットになるほどお日様がニコニコしていました。

6月22日未明から降り出した雨は100ミリ以上でした。
道路は寸断されましたが、復旧が進んでいます。

ということで、いつもの彬道に。

山の標高も高く、水源もないのですが、いたるところから水が湧き出ていました。

水路がない場所では、道に流れる水が波紋を描いていました。

高さ30センチある石がゴロリ。見上げると、いたるところに大雨の傷跡が残っていました。

そろそろセミも鳴く季節となります。

梅雨明けまであと半月。梅雨明けごろにある「はんげ水」は勘弁してほしいけど・・・。


ブログランキング・にほんブログ村へ 広島ブログ
公式サイト幸か福岡かふくおかひろし

2016-06-25

ふるさと記念館懐かしく 「石ノ森章太郎ミニ額装」購入

ずっとずっと気になっているものを手に入れました。
「石ノ森章太郎ミニ額装」

16年前、石ノ森章太郎がデビュー45周年に当たるのを記念して、プリントミニ額装限定450セットを製作したもの。

昨年3月にトキワ荘をデザインしたものを購入。そのとき、2作品展示していたものを購入した。

作品はシリアルナンバーも入りの魔法世界のジュンと月夜のタヌキ。

購入した3作品を陳列。

石ノ森章太郎の生家近くにある「石ノ森章太郎ふるさと記念館」を懐かしく・・・。



ブログランキング・にほんブログ村へ 広島ブログ
公式サイト幸か福岡かふくおかひろし

2016-06-24

夏カキ「ひとつぶん」 海の香り口中に広がる

夏がき入荷しました「ひとつぶくん」。
黒板の字につられ、ついつい注文。

「ひとつぶくん」は当地のブランドカキの名称で、市内でもここしか提供していない。

ということで、2つ注文することに。

地元の海域で採取された夏カキは、冬カキのほぼ2倍大きい。

1つは、レモンのしずくをタラリ。

ミディアムのカキを口に含むと、海の香りが口中に広がりました。

ちょいと一杯のつもりが、いっぱい飲んでしまいました。

「ひとつぶくん」は8月31日まで売り出されます。もう一回行ってみようかなぁ・・・。



ブログランキング・にほんブログ村へ 広島ブログ
公式サイト幸か福岡かふくおかひろし

2016-06-23

陸に上がった「てつのくじら」 潜水艦全容を現す

遠くからでも存在感がある新型起重機船。全長140メートルのテクノスーパーライナーが小さく見えるほどの大きさ。
新型起重機船は、神戸市兵庫区に本社がある社名寄神建設株式会社所有の「洋翔」。
最大吊能力は、業界2位の4,000トンを誇る船です。

近くに行くと、陸に上がった「てつのくじら」がいました。

以前から、この沖合に停泊している退役した潜水艦がプカリ。

来る日も来る日も、追っかけていましたが、このたび全容が現れました。

潜水艦のスクリューは機密事項。青いベールで覆われていました。

舵についたフジツボの多さ。任務を終えた潜水艦に一抹の寂しさを感じました。



ブログランキング・にほんブログ村へ 広島ブログ
公式サイト幸か福岡かふくおかひろし