2023-06-02

雨音響く漆黒の海 家路急ぐ乗客乗せ30分の船旅

だけもいない桟橋。海に降る雨の音だけが聞こえます。


見上げると、ナトリウム灯に雨が分かるほど降っていました。


広島港から島しょ部を結ぶ定期船は最終便の時刻。接岸されている船は一隻もいません。


雨で煙る彼方から、定期船が到着しました。


家路を急ぐ乗客が足早に乗船します。


雨音が響く中、船はゆっくり出港。
漆黒の海を走る船は一路南にかじ切り30分の船旅が始まります。

#雨音 #響く #漆黒 #海 #家路 #急ぐ #乗客 #乗せ #船旅 #定期船 #江田島市


 広島ブログ  ふくおかひろし幸か福岡かふくおかひろし email:blogger@fukuoka.am

コメントは、当方で確認して公開します。

2023-06-01

タチアオイの花咲き始める 空に向かって茎を伸ばす

白い花に黄色い鱗粉が光っていました。

タチアオイの花が、咲く季節となりました。


これから咲くつぼみが、開花を待っていました。


空に向かって茎を伸ばしています。


花は順々に咲き、花が終わるころに梅雨が明けるといわれています。
白い花が、少し早い夏の訪れを伝えていました。


#タチアオイ #花 #空 #茎 #白 #黄 #鱗粉 #つぼみ #夏 #訪れ #江田島市


 広島ブログ  ふくおかひろし幸か福岡かふくおかひろし email:blogger@fukuoka.am

コメントは、当方で確認して公開します。

2023-05-31

アーティスト伊地知玲奈手紙届く CD聴きエール送る

ポストに、一通の手紙が届きました。いくつになっても、手書きのメッセージを受けとると嬉しいものです。



差出人は、伊地知玲奈さん。
音楽の非常勤教師を勤めたのち、夢を追いかけて上京。ミュージカルを学び、その後、劇団ワハハ本舗に所属して全国ツアーに出演。その後は、アーティストとして活躍しています。

同封していたのは、注文した伊地知さんのアルバム「しあわせのブルー」。


WAHAHA本舗広島公演で来訪したときに市内某所で偶然遭遇。夢を追いかけている姿がまぶしく輝いていました。


6月2日からオペラ・ディ・東京 歌劇「フィガロの結婚(千代田区立内幸町ホール)」では、ナレーション。


7月11日から「レ・ミゼラブル~惨めなる人々~(六本木俳優座劇場)」に出演。
舞台でも活躍をしています。


作詞作曲は、ポカスカジャンのタマ伸也さん。
「軽い気持ちではじめたら、めちゃ力作になった」と話していました。


CDの封を切り、遠い広島の地からささやかなエールを送っています。

#アーティスト #伊地知玲奈 #ワハハ本舗 #しあわせのブルー #WAHAHA本舗 #レ・ミゼラブル~惨めなる人々~ #ポカスカジャン #タマ伸也 



 広島ブログ  ふくおかひろし幸か福岡かふくおかひろし email:blogger@fukuoka.am

コメントは、当方で確認して公開します。

2023-05-30

短いと食卓、長いと厄介者 地面からタケノコが顔を出す

地面から、タケノコが顔を出しました。


自動車一台がやっと通れる幅のうっそうとした道。
今では、栽培する農家も少なく、人通りがほとんどありません。


タケノコを掘り起こした跡が残っていました。イノシシが我が物顔で歩いた痕跡が残っています。


芽を出したものは、タケノコ料理として食卓に上ることがあります。


竹は、繁殖力が強く成長が速い畑の厄介者。


食べられないため、軟らかいうちに竹を折っています。

#地面 #タケノコ #うっそう #道 #イノシシ #痕跡 #竹 #江田島市


 広島ブログ  ふくおかひろし幸か福岡かふくおかひろし email:blogger@fukuoka.am

コメントは、当方で確認して公開します。

2023-05-29

コーヒーの香りに潮風のエッセンス 海上でゆっくり時間過ぎる

コーヒーの香りに潮風のエッセンス。海の上で飲むインスタントコーヒーは格別な味わいです。


本業と家業の真ん中で、少し時間ができたので釣り竿片手に出港しました。


鉛色の空が広がる穏やかな海です。


釣糸を垂れても、兆しすらありません。
昼下がりの海、周囲に釣り船が一隻もいません。釣り人は、早朝や日暮れに海へ繰り出しますから。

家業の合間ですから、仕方ないですね。


船上で飲むコーヒー片手に、ゆっくりと時間が過ぎました。



#コーヒー #香り #潮風 #エッセンス #海上 #ゆっくり #時間 #釣り #船 #江田島市


 広島ブログ  ふくおかひろし幸か福岡かふくおかひろし email:blogger@fukuoka.am

コメントは、当方で確認して公開します。

2023-05-28

3時間かけ水稲作付 水田は小さな命育む

水田に、稲の苗が根を下ろしました。今年も、およそ1反(1000アール・300坪)の作業です。

水稲の作付けシーズンがやってきました。


昔は、地域の人が総出で作付けしていましたが、最近は機械を使って一人の作業。
コラージュを使えば、多くの人に見えます。


苗が植えられた水田が、鏡のようになっていました。


カエルの鳴き声と水が流れる音を聞きながら3時間で終了。


水中で泳ぐ、テナガエビを見っけました。水田は小さな命を育んでいました。



#水稲 #作付 #水田 #小さな #命 #育む #稲 #苗 #カエル #水 #テナガエビ #コラージュ #江田島市


 広島ブログ  ふくおかひろし幸か福岡かふくおかひろし email:blogger@fukuoka.am

コメントは、当方で確認して公開します。

2023-05-27

明るい夕暮れの帰宅 車体の揺れ心地よいバスの旅

あかね色の空が、海を染めていました。


たそがれの停留所にバスが来ました。



明るい夕暮れの帰宅、バスは一路目的地に向かいます。



「ありがとう。道中お気をつけて」。運転手にお礼を言い降車。短いバスの旅、車体の揺れが心地よいひとときでした。


#道 #バス #旅 #車体 #揺れ #心地よい #江田島バス #乗車 #江田島市



 広島ブログ  ふくおかひろし幸か福岡かふくおかひろし email:blogger@fukuoka.am

コメントは、当方で確認して公開します。