2022-01-23

クモの糸に見える雨の軌跡 境内に続く階段光る

しとしとと降る雨の軌跡が、クモの糸のように見えました。


島の中にある新宮八幡宮に来ました。


静かな境内に続く長い階段は、雨に光っています。


境内の片隅に、三角形をした「力石」が置かれています。時代は天保年間(1831-1845)。

力自慢の石がひっそりと濡れていました。


拝殿に訪れた一つの足跡。こっそりと訪れた足跡が残りました。


水たまりに映る拝殿。シトシト降る雨だけが聞こえる境内でした。




#クモ #糸 #雨 #境内 #階段 #光る #江田島市


 広島ブログ  ふくおかひろし幸か福岡かふくおかひろし email:blogger@fukuoka.am

コメントは、当方で確認して公開します。

2022-01-22

トンガ諸島被災地支援 輸送艦「おおすみ」準備着々

甲板上でカエルが大きな口を開けているように見えるヘリコプターの後方ハッチで、作業をしている光景が見えました。

南太平洋のトンガ諸島で1月15日午後5時10分(日本時間午後1時10分)ごろ発生した、海底火山の大規模噴火の復旧・復興支援のため、海上自衛隊呉基地を母港とする輸送艦「おおすみ」で、被災地に向かう準備が進められていました。


呉湾艦船めぐりに乗船し、準備作業が間近から見られました。


午前8時30分ごろに出港し、その後呉湾に停泊、正午前に出港前の位置に戻りました。甲板上は陸上自衛隊のCH47輸送ヘリコプター2機、トラックを積載。


回転翼をクレーンで固定し、ローターのパネルも外されています。


隊員はヘリコプターを入念に整備。準備も着々と進んでいました。


輸送艦「おおすみ」は、火山灰を取り除く高圧洗浄機や国際協⼒機構(JICA)が用意する飲料水などを積み込み準備が整い次第出港します。




#トンガ #津波 #支援 #輸送艦 #おおすみ #呉湾艦船めぐり #CH47 #輸送 #ヘリコプター #海上自衛隊 #カエル #呉艦船めぐり


 広島ブログ  ふくおかひろし幸か福岡かふくおかひろし email:blogger@fukuoka.am

コメントは、当方で確認して公開します。

2022-01-21

北風吹くたそがれの桟橋 船降り足早に帰途に就く

「扉が開きます。ご注意ください。」。アナウンスとともに、高速艇のサイドランプが開きました。


定期航路の桟橋に来ました。夕方になると、冷たい風が中国山地の空気を運んできます。


吹き流しも、休むことなく泳いでいます。


だれもいない桟橋。寒いため、乗客は待合室で船の到着を待っています。


到着のアナウンスが響く待合室。船がゆっくりと近づき桟橋に人影が現れました。


冷たい北風が吹くたそがれの桟橋。サイドランプから降りる乗客は、足早に帰途に就きました。



#北風 #吹く #たそがれ #桟橋 #足早 #帰途 #就く #航路 #船 #江田島市


 広島ブログ  ふくおかひろし幸か福岡かふくおかひろし email:blogger@fukuoka.am

コメントは、当方で確認して公開します。

2022-01-20

朝日を背に自分のシルエット 気ままなポーズ影絵遊び

「おはよー」。朝日を背にして、街灯を長い杖代わり持った自分の影にあいさつしました。


干潟に立っているカキ棚に、朝の影が映っていました。


大きなシルエットは建物の影。貯水槽までくっきりと分かります。


この季節の日の出と角度が、海に長いシルエットになります。


白い息を吐きながら歩く海辺。手を上げ、手を振り気ままなポーズで影絵遊びをしました。


#おはよう #朝日 #背 #街灯 #長い #杖 #自分 #影 #海辺 #カキ #江田島市


 広島ブログ  ふくおかひろし幸か福岡かふくおかひろし email:blogger@fukuoka.am

コメントは、当方で確認して公開します。

2022-01-19

草の露が凍る朝 霜柱が立つ休耕田

草の露がそのまま凍っていました。


イノシシの侵入確認のために訪れた休耕田。霜が降り、雪景色とは違う白い世界が広がっていました。


今でも残るイノシシの痕跡。侵入者を射止めて1カ月以上になりますが、今でも足跡が残っています。


霜柱が立つ寒い朝。歩くと踏みつける音がします。


トラクターで耕した写真が長く伸びていました。地表の春はもうしばらくお預けです。



#草 #露 #凍る #朝 #霜柱 #休耕田 #踏む #音 #地表 #春 #江田島市


 広島ブログ  ふくおかひろし幸か福岡かふくおかひろし email:blogger@fukuoka.am

コメントは、当方で確認して公開します。

2022-01-18

海の戦い残る台船「菱洋」 解体され再生

ビッシリとついた貝殻。海の戦いが船に残っていました。


12月10日に国内最大の起重機船で台船が陸揚げ。解体を待つ、大きな船体が見えました。


台船「菱洋」は、1カ月前に起重機船「海翔」でこの場所に降ろされています。


道の横には、大きな船体が鎮座しています。


一度でつり上げられないため、切断された断面。


しばらくすると、台船も解体され、再生されます。



#海 #戦い #台船 #菱洋 #深田サルベージ #解体 #江田島市


 広島ブログ  ふくおかひろし幸か福岡かふくおかひろし email:blogger@fukuoka.am

コメントは、当方で確認して公開します。

2022-01-17

朝の空き地ハト飛び立つ 警戒心強く模様眺め続く

飛び立ったハトが、コマ送りのようになりました。


朝の空き地、地面に降りたハトがくつろいでいました。


このあたりのハトは警戒心が強く、人影を見かけると一斉に飛び立ちます。枝に止まろうとしますが、翼を立てたり、ひっくり返ったり苦戦しています。


見上げると、電線に羽を休めていました。


似たような姿かたちがズラリ。人影がなくなるまで、模様眺めが続いていました。



#朝 #空き地 #ハト #飛び立つ #警戒心 #電線 #羽 #江田島市


 広島ブログ  ふくおかひろし幸か福岡かふくおかひろし email:blogger@fukuoka.am

コメントは、当方で確認して公開します。