2022-01-18

海の戦い残る台船「菱洋」 解体され再生

ビッシリとついた貝殻。海の戦いが船に残っていました。


12月10日に国内最大の起重機船で台船が陸揚げ。解体を待つ、大きな船体が見えました。


台船「菱洋」は、1カ月前に起重機船「海翔」でこの場所に降ろされています。


道の横には、大きな船体が鎮座しています。


一度でつり上げられないため、切断された断面。


しばらくすると、台船も解体され、再生されます。



#海 #戦い #台船 #菱洋 #深田サルベージ #解体 #江田島市


 広島ブログ  ふくおかひろし幸か福岡かふくおかひろし email:blogger@fukuoka.am

コメントは、当方で確認して公開します。

2022-01-17

朝の空き地ハト飛び立つ 警戒心強く模様眺め続く

飛び立ったハトが、コマ送りのようになりました。


朝の空き地、地面に降りたハトがくつろいでいました。


このあたりのハトは警戒心が強く、人影を見かけると一斉に飛び立ちます。枝に止まろうとしますが、翼を立てたり、ひっくり返ったり苦戦しています。


見上げると、電線に羽を休めていました。


似たような姿かたちがズラリ。人影がなくなるまで、模様眺めが続いていました。



#朝 #空き地 #ハト #飛び立つ #警戒心 #電線 #羽 #江田島市


 広島ブログ  ふくおかひろし幸か福岡かふくおかひろし email:blogger@fukuoka.am

コメントは、当方で確認して公開します。

2022-01-16

釣れない魚手持無沙汰 一人ボッチの魚釣り

釣れない魚手持無沙汰 一人ボッチの魚釣り

冷たい風が吹く海の上で、温かいカップ麺にホッとしました。


本業や家業の合間をぬって広島湾一人ボッチの魚釣り。思った以上に冷たい風がほほを伝わります。


白い蒸気をなびかせて走る漁船。寒いはずだ。


「お湯が沸きましたよ」。ケットルから、勢いよく湯気が出ました。


熱いコーヒーに身も心も温かくなりました。


遠くから、瀬戸内海汽船(広島市)所有のレストラン船「銀河」が近づいてきました。
一人7,500円から宮島往復のランチクルーズ。「いいなぁ」。カップ麺を食べながら、優雅に走る姿を眺めました。


忙しいほどの釣果を期待しましたが、ゆっくりと遠くの海を眺めるひととき。


「海に魚はいるのかなぁ」。竿は動かず、餌もそのまま。釣りの意欲も薄りました。


首をかしげるセグロカモメも手持無沙汰です。


日中から午後にかけて、風が強くなり天気が急変。強い風に流されながら、帰宅の途に就きました。


今年の初釣果はいつになることやら。

#釣り #海 #カップ麺 #広島湾 #寒い #熱い #コーヒー #銀河 #セグロカモメ #江田島市


 広島ブログ  ふくおかひろし幸か福岡かふくおかひろし email:blogger@fukuoka.am

コメントは、当方で確認して公開します。

2022-01-15

1本2時間の作業 アマナツカン・ハッサク収穫

並べた晩柑。赤色が強い左側がハッサク。黄色が強いのがアマナツカンです。


アマナツカンとハッサクの収穫。高さ5メートルの木に登って収穫します。


見上げると、気が遠くなるような高さ。枝伝いの収穫は、はかどりません。


樹冠から街並みの向こうに海が見えます。


収穫は1本2時間、4本を2日で収穫しました。



収穫も完全に終了。2月のせん定まで、ミカン畑の作業から解放されます。

#ミカン #ハッサク #アマナツカン #収穫 #江田島市 #Orange #Hassaku #Sweetsummercitrus #Harvest



 広島ブログ  ふくおかひろし幸か福岡かふくおかひろし email:blogger@fukuoka.am

コメントは、当方で確認して公開します。

2022-01-14

1月20日放送「秘密のケンミンSHOW極」 カキフライ引っ提げて「旬彩」番組登場

1月20日(木)に全国29局で放送している読売テレビ制作「秘密のケンミンSHOW極」に、島の台所「旬彩」が登場します。


いつものように「旬彩」ののれんをくぐりました。熱々のカキフライにドレッシング。地元で採れた味に酒をゴクリ。
店主とは、開店以来20年以上のお付き合いです。


今からさかのぼること昨年11月29日(月)のお話。
店頭に「11月30日から12月2日までお休みさせていただきます」の貼り紙。
「どしたん?」と聞くと「実は…」。


「広島カキ食べ方ベスト5&大阪衝撃おつまみ登場」のテーマで、番組で「カキフライ」を提供する店内を事前に撮影。12月1日に収録のため前日に東京入り。スタジオで出演者にカキフライを提供するため、近くで控室で調理して、翌日に帰宅するとのこと。

「ヤッター!東京をしっかり楽しんでください」。


と言いながら、牡蠣の味を楽しみました。番組は、当地出身のスポーツコメンテーター 栗原恵がゲスト。地元のカキを地元出身のゲストが口にしました。



改めまして、島の台所「旬彩」が登場する「秘密のケンミンSHOW極」。1月20日(木)午後9時から、日本テレビ系列で放送されます。よろしければぜひ。

#1月20日 #秘密のケンミンSHOW極 #牡蠣フライ #カキフライ #牡蠣 #カキ #フライ #島の台所 #旬彩 #江田島市


 広島ブログ  ふくおかひろし幸か福岡かふくおかひろし email:blogger@fukuoka.am

コメントは、当方で確認して公開します。

2022-01-13

東の空サンピラー出現 灰色の雲に太陽の柱

東の空に、サンピラーと呼ばれる太陽柱が出現しました。
太陽柱は、雲の中に六角板状の氷晶が落下の際に板状の表面が太陽の光線で反射され虚像が見える現象です。

今朝の広島市の最低気温は1℃。日中も冷たい北風が吹く、灰色の雲で覆われました。


人影を察し、ウミネコが一斉に飛び立ちました。


ゆっくりと昇る朝日が海面に長く伸び、青い海を赤く染めます。


海辺のざわめきに動じず、一羽のサギが羽を休めていました。


黄金色に光る海に、穏やかな日の風見鶏のように微動だにしませんでした。


朝のひととき、太陽柱が出現する寒い朝でした。

#東 #空 #サンピラー #太陽柱 #北風 #灰色 #雲 #朝日 #江田島市


 広島ブログ  ふくおかひろし幸か福岡かふくおかひろし email:blogger@fukuoka.am

コメントは、当方で確認して公開します。

2022-01-12

起重機船「駿河」係留 最高91メートル国内8位

カメラのいたずらで、超重機船(クレーン船)の先端が道に迫っているように見えました。


深田サルベージ建設(株)所有の「駿河」が江田島町小用に停泊していました。


大きすぎて、遠く離れた場所から全容を確認しました。


色分けされたフックは1基550トン、最大2200トンをつるせます。
最高91メートル、1分間に最大3.9メートルもち上げられます。


国内第8位の巻上能力がある「駿河」。同社でも武蔵、富士に次ぐ能力。全長90メートルの船体が係留していました。


#起重機船 #駿河 #係留 #91メートル #深田サルベージ建設 #2200トン #江田島市


 広島ブログ  ふくおかひろし幸か福岡かふくおかひろし email:blogger@fukuoka.am

コメントは、当方で確認して公開します。