2022-06-24

ひなにえさ運ぶ ツバメ無事巣立って安心

ひときわ大きくなった鳴き声に、親鳥が餌を与えました。


我が家の軒先で営巣したツバメが巣立ち。せっせと餌を運んでいます。


カラスの襲撃で一世帯が被害にあい、ひもを張りカラス対策。2羽が無事に巣立ちました。
巣立ち目前に、新築の巣を作り、新しい世帯が仲間入り。ひなは興味深く見ています。


親鳥は餌を見せながら、巣立ちを促しています。


巣立ったひなに親鳥が餌を運んでいます。体力をつけ南の島に。無事巣立って安心しています。来年も戻ってきてね。





#ひな #えさ #運ぶ #ツバメ #巣立ち #安心 #鳴き声 #カラス #江田島市



 広島ブログ  ふくおかひろし幸か福岡かふくおかひろし email:blogger@fukuoka.am

コメントは、当方で確認して公開します。

2022-06-23

来週日曜日、取水ストップ アオサギ水田食堂しばらくお休み

水面に向かって鋭い視線が、一点に集中していました。

作付けが終わった水田に餌を求めてアオサギが飛来しています。夜は、カエルの大合唱。今年は水不足のため過酷な環境の中、オタマジャクシも命をつないでいます。


ゆっくりとした動作に視線は定まっています。


人が近づいても、張り詰めた空気にブレはありません。


来週日曜日に、川から取水を止めます。アオサギ御用達の水田食堂も、しばらくお休み。オタマジャクシにはもっと過酷な現実が待っています。



#取水 #ストップ #アオサギ #水田 #食堂 #餌 #カエル #オタマジャクシ #江田島市


 広島ブログ  ふくおかひろし幸か福岡かふくおかひろし email:blogger@fukuoka.am

コメントは、当方で確認して公開します。

2022-06-22

過酷な場所でカタツムリ 試練乗り越えた再開楽しみ

生まれたばかりのカタツムリは、殻が透き通っていました。


雨上がりの朝、ふ化して間もないカタツムリがいました。


アスファルトの道は、雨がたまるのでカタツムリの楽園。


「バリッ」。歩くとカタツムリを踏む音が体に伝わります。自動車が行きかう道は、カタツムリにとって命がけの場所。



試練を乗り越えたカタツムリがいました。生存率が低い過酷な場所。成長した姿を楽しみにしています。




#過酷 #場所 #カタツムリ #試練 #殻 #ふ化 #雨 #楽園 #江田島市


 広島ブログ  ふくおかひろし幸か福岡かふくおかひろし email:blogger@fukuoka.am

コメントは、当方で確認して公開します。

2022-06-21

カキシーズン終わり静かな朝 梅雨空の雨音だけ聞こえる

梅雨空の朝、漁網に雨粒が光っていました。


今日は朝から雨、鉛色の空が広がりました。


カキの生産も終わり、漁港はひっそりとしています。


最盛期には、漁船が出航する音、カキを洗う音、ベルトコンベアでカキ殻が運ばれる音が海に響いていました。シーズンも終わり、洗浄機に残っていたカキ殻だけが、当時の様子を忍ばせてくれます。


行きかう人の少ない漁港は、雨音だけが聞こえていました。


#カキ #シーズン #終わり #静か #朝 #梅雨 #空 #雨音 #漁網 #雨粒 #光る #江田島市


 広島ブログ  ふくおかひろし幸か福岡かふくおかひろし email:blogger@fukuoka.am

コメントは、当方で確認して公開します。

2022-06-20

朝日に染まる水の流れ 朝露光る水稲の葉

朝日に染まる水の流れが、怪しく揺れていました。


水の状態を確認するため、水稲の作付けをしている水田に来ました。

今年は例年と比べ、魚が釣れない、ミカンの不作、そして渇水。
水産業と農業を通じて、自然の異変を肌で感じています。


水稲の葉に朝露が光っていました。


水田に落ちる水の音、波紋が広がっています。


稲も順調に生長しています。もうすぐ中干し。稲の成長を促進するため、水田も、しばらく水が無い時期となります。


#朝日 #染まる #水 #流れ #朝露 #光る #水稲 #葉 #水田 #波紋 #江田島市


 広島ブログ  ふくおかひろし幸か福岡かふくおかひろし email:blogger@fukuoka.am

コメントは、当方で確認して公開します。

2022-06-19

船上カメラマンたそがれクルーズ 握るハンドル力が入りる

コックピットから見える広島行の定期船を追うように、本船はゆっくりと走りました。


今日は午前6時から家業、その後本業をへて午後4時50分からたそがれクルーズに出航。鉛色の雲の上に、太陽が輝いています。


定期船の航跡で、本船は大きな波を切りました。


定期船を見送り、本船は江田島湾クルーズ。


かじを大きく右に切りました。


潮風が吹き込むコックピット。握るハンドルも、力が入ります。


明治時代から続く海上自衛隊(海軍兵学校)。船上カメラマンはシャッターを切ります。


エンジン音が海に響きながら、今日も絶好調。クルージング後は待っている家業に汗を流しました。



#たそがれ #クルージング #コックピット #潮風 #気分爽快 #ロイヤル #千鳥 #江田島市


 広島ブログ  ふくおかひろし幸か福岡かふくおかひろし email:blogger@fukuoka.am

コメントは、当方で確認して公開します。

2022-06-18

唱歌・童謡の世界 ピアノライブ3年ぶり カフェ・オリーブ&ライム

漆黒の漆に、鮮やかな指使いが移されました。


ピアノライブ「春から夏へ」が江田島市沖美町にあるカフェ・オリーブ&ライムで開催されました。


演奏はオルガニスト高橋朋子さんがピアノ演奏を披露。新型コロナウイルスの影響で、3年ぶりの開催。


春から夏に移り変わる季節とともに、懐かしい唱歌や童謡の世界が広がりました。


店内に響くピアノの音色。客席の目の前で奏者が繰り広げられます。


鍵盤の響く音色が、時には早く、時には余韻を残すメロディ。


ピアノの音色で包まれたコンサートに来場した人は音色に浸っていました。



#唱歌 #童謡 #ピアノ #ライブ #春 #夏 #カフェ #オリーブ&ライム #高橋朋子 #江田島市


 広島ブログ  ふくおかひろし幸か福岡かふくおかひろし email:blogger@fukuoka.am

コメントは、当方で確認して公開します。