2016-08-31

カマキリさん蜜が好物? 狙っていたミツバチ助ける

いつもの道、アサガオのような花が咲いていました。
よく見ると、花の中に頭を突っ込んだカマキリがいました。

「おいおい、お前さん。花の蜜が好物だったっけぇ~?」と問いかけても微動だにせず。

近づくと、花の中にいたミツバチを狙っていたものでした。
捕まえようとしても、花の中が狭くて思うようにできません。

いたずらに、時間だけが過ぎていきました。

「おいおい、お前さん。ここらへんで勘弁してやりなよ」。
「なにぃ~?」と振り返る花の中で、ミツバチが恐怖のあまり震えていました。

「ちっ、余計な邪魔が入りやがった」。
カマキリはあきらめてその場から去りました。

「もう大丈夫だよ」。

花の中ではまだ震えていましたが、何もないと分かるとどこかに飛び去りました。

桃太郎侍になった気分で、自然の摂理を邪魔したカマキリには悪いことをしました・・・<(_ _)>



ブログランキング・にほんブログ村へ 広島ブログ
公式サイト幸か福岡かふくおかひろし

2016-08-30

不穏が雲が空を覆う 東の空に虹の架け橋



今日の夕方から不穏が雲が空を覆いました。
時折パラパラと降る雨。夕日を浴びて、東の空に虹の架け橋ができていました。
家路に急ぐ人が多い中、周囲で虹をゆっくり見ていたのはあっしだけ。ちょいと得した気分で家路に着きました。
途中、急に雨脚が強くなりまってきました。
このころ、台風10号が岩手県大船渡市付近に上陸。観測史上初めて、東北太平洋側に上陸しました。 スポット的な雨なので、青空と雨雲が交錯する中、ボッチで雨宿り。
だれかお供で雨宿りしてくれる人がいればと思いましたが、いすはずもないし・・・。 「♪嫁に来ないか僕のところへ・・・」 そういえば、大船渡市出身の新沼謙治さん。今はどうしているんでしょうか・・・。



ブログランキング・にほんブログ村へ 広島ブログ
公式サイト幸か福岡かふくおかひろし

2016-08-29

雑木林の中にある鶴原砲台跡 一人で行くと寂しい

うっそうとした雑木林。ちょいとした探検気分でここを訪れました。
その先にあるのは「鶴原砲台跡」。
鶴原砲台は広島県江田島市にあった砲台。

地元の歴史を知りたくて、ここに足を踏み入れました。

日清戦争後、ロシアの侵攻に備えて明治30(1897)年着工し、明治33(1900)年完成しました。
島でも、砲台跡が今でも点在しています。

見えないものが見える体質ではないのですが、一人で訪れたので「怖くないぞぉ~」と大きな声で独り言。

下にある建物に入る勇気はありませんでした。

明治時代に作られた階段、100年以上たった今でもしっかりと残っていました。

「運輸省大阪航空局」の看板がかかった金網がありました。
大きく開いた穴から、ちょいとだけ入ったのですが、雑草だらけ。

真夏のスポットではないので、不可思議な写真はありませんでした。

一人で行くとやっぱり寂しい。残暑の中、ちょいとクールな区分を味わいました(^^ゞ



ブログランキング・にほんブログ村へ 広島ブログ
公式サイト幸か福岡かふくおかひろし

2016-08-28

盆灯篭を廃棄 「安芸」で「秋」の足音聞こえる

旧暦のお盆も終わり、島も普段の生活が戻ってきました。
安芸門徒の風習である華やかな盆灯篭も取り除かれ、閑散としています。

市内のごみステーションでは盆灯篭を廃棄していました。

大きいものは、燃える粗大ごみ、小さくきれば燃えるごみと市内全域で日常的に行われています。

お供え物を・・・。とお叱りの声も聞こえそうですが、このあたりの日常的な風習です。

飛を追うごとに朝晩涼しくなってきました。
この光景を見ると、「安芸」の地区で「秋」の足音が一歩聞こえてきました。



ブログランキング・にほんブログ村へ 広島ブログ
公式サイト幸か福岡かふくおかひろし

2016-08-27

自家製スイカをパクリ 昼下がりに涼を求める

毎年、自家消費分程度のスイカを栽培。今年も数個が実をつけました。


最近は、イノシシやアナグマなどの鳥獣被害も多く、動物園状態。
開花時期が遅いのですが、黄色い花も咲いています。


早速、風鈴の音を聞きながら、縁側でスイカを切りました。

半円のスイカは、真っ赤に熟していました。


ひとくちパクリ。


中心部特有のざらついた食感と甘さが口中に広がりました。

「これが今年最後のスイカかなぁ・・・」。

「ツクツクボォーシ ツクツクボォーシ…」。


過ぎる夏を惜しむかのようなセミの鳴き声を聞きながら秋風に加えた涼を求めた昼下がりのひとときでした。


ブログランキング・にほんブログ村へ 広島ブログ
公式サイト幸か福岡かふくおかひろし

2016-08-26

家業の稲刈り エサを求めてサギが来る

今日はオフ。晴天が続いたので、家業の稲刈りでをしました。
スコーンと抜けるような空。朝から、お日様がサンサンと降り注いでいました。


実入りは十分。今年は日照時間も十分で豊作でした。


見上げると、一匹、二匹・・・。数え切れないほどのアカトンボが空に舞っています。


今日もあぢい一日。約7畝(700平方メートル)の作業を終え、午前中で打ち切りました。


刈り取った田を見ると、エサを求めてお客さんが。


サギさんサギさん。まだ、約2反(2000平方メートル)残っているから待っておいで。

あんさんと違って、詐欺じゃないから・・・<(_ _)>


ブログランキング・にほんブログ村へ 広島ブログ
公式サイト幸か福岡かふくおかひろし

2016-08-25

能美海上ロッジ休館報道 来春まで思い出作りをしたい



いよいよ我らのカープもマジック点灯。セリーグの優勝も視野に入ってきました。
能美海上ロッジにブラリ。カープが勝利した翌日は、カープランチが百円引き。 行かない理由はないので、レストランに入りました。
入口では、等身大パネルが笑顔でお出迎え。
軽く会釈してレストランに入ると、たそがれ時の瀬戸内海が広がりました。
昨日の
地方紙で、能美海上ロッジは建設後49年が過ぎ、来春休館という活字が紙面を躍っていました。
この施設を初めて訪れたのは、昭和43年。それ以降、ボッチ酒でくつろぎの空間を与えていただき、たそがれの瀬戸内海を眺められた施設が休館するのは残念ですが、来年3月まで営業している間は、しっかり思い出作りをしたい。



ブログランキング・にほんブログ村へ 広島ブログ
公式サイト幸か福岡かふくおかひろし