2018-10-31

長崎の別名「第二崎陽丸」 燃料満載し出港の準備

見上げると並行したパイプがありました。

近くにある石油貯蔵出に。火力発電所の燃料を運ぶ船が停泊していました。

浜崎海運(長崎市)所有の第二崎陽丸(きよう・まる、3684トン)。
船名の「崎陽」は、出島貿易時代に唐から長崎は「太陽のあたる岬(崎)」と言う意味で「崎陽」と呼ばれており、長崎の別名の意味。

これらの船は、電力の安定供給のため日本の海を走っています。

数時間で積み込み完了。出港の準備が進んでいました。


ブログランキング・にほんブログ村へ 広島ブログ
公式サイト幸か福岡かふくおかひろし email:blogger@fukuoka.am

2018-10-30

SOLID HARMONY建造 夜の空クレーン浮き上がる

「E」「L」「M」。溶接の火花が、文字をかたどっていました。
近くの造船所で建造しているマニラ船籍のSOLID HARMONYの建造現場に来ました。
部品の置かれた浮き桟橋の沖合いを、広島に向かう定期航路の船が走っていきました。
秋の夕方、瞬く間に夜の帳が降りてきました。
全閉囲型救命艇も、波止場の明かりに照らされていました。
造船所はライトをつけて作業をしていました。夜の空に、クレーンが浮き上がっていました。


ブログランキング・にほんブログ村へ 広島ブログ
公式サイト幸か福岡かふくおかひろし email:blogger@fukuoka.am

2018-10-29

水揚げされたカキ 海の香り漂う

沖合いでカキ船が操業を始めていました。

カキのシーズンも到来。採れたばかりのカキがいました。近くによると、ほのかに海の香りが漂っていました。

海の上にカキの作業場があります。柱が波に揺れていました。

水揚げされたカキは、このあと洗浄されむき身にしたあと出荷されます。

沖合いにあるいかだからカキを運ぶ船も、静かな波に揺れていました。



ブログランキング・にほんブログ村へ 広島ブログ
公式サイト幸か福岡かふくおかひろし email:blogger@fukuoka.am

2018-10-28

江田島湾海上花火大会 秋の空2100発大輪開く

江田島湾に2100発の大輪が開きました。

今日は、江田島湾海上花火大会が開催されました。
8月4日の予定でしたが、平成30年7月豪雨の影響で延期となりました。

見た目は分かりませんが、今日は西風があるため花火が流れます。煙も流れるので、花火もくっくり。

標高351メートルの古鷹山をバックに、煙もうっすら色づいています。

打ち上げの台船は、花火の火の粉が降っていました。

色とりどりの花火に、秋の夜空と海が染まっていました。



ブログランキング・にほんブログ村へ 広島ブログ
公式サイト幸か福岡かふくおかひろし email:blogger@fukuoka.am

2018-10-27

大島大橋事故貨物船 「ERNA OLDENDORFF」5時間かけ呉市沖到着

くの字に曲がったマストが目の前を過ぎていきました。

10月22日午前0時半ごろ、山口県の周防大島町と本州側を結ぶ「大島大橋」にマルタ船籍の貨物船「ERNA OLDENDORFF」(エルナ・オルデンドルフ、2万5431トン)が衝突した事故。

大きな船体が、島影から姿を現しました。北からの冷たい風が強く奈佐美瀬戸(なさび・せと)を西から東に航行していました。

島と島の間を進む大きな船体。

衝突したと思わせる、クレーンのワイヤーも下がっていました。

船は、白波の立つ広島湾を、およそ13ノット(24キロ)で進んでいきました。

ERNA OLDENDORFFは午前9時ごろに柳井市沖を出発。午後2時すぎに目的地の呉市沖に到着しました。

近くの海から大島大橋がうっすら見えました。今でも、周防大島町では全域の約9000世帯で断水が続いています。



ブログランキング・にほんブログ村へ 広島ブログ
公式サイト幸か福岡かふくおかひろし email:blogger@fukuoka.am

2018-10-26

心待ちCD到着 音が奏でる再開ニヤリ

ジャズロックバンドQuiの最新作「Qui3」がリリース。心待ちにしていたCDが到着しました。

土地柄、ライブに接する機会がないので、いつも本物と接する機会があればトコトコ。

5年以上前に行われたライブで、ユニットのうちのメンバー2人と知り合いました。

そのうちの一人は、5年前あっしがNHK-BSに出演時にわざわざテレビを見てもらい感謝感激。

ニューアルバムの発売を知り、早速購入しました。

輝くCDディスクをプレーヤーに。

スピーカーから流れてくる音楽は、久しぶりに聴くライブのよう。音が奏でる再会についついニヤリ。


ブログランキング・にほんブログ村へ 広島ブログ
公式サイト幸か福岡かふくおかひろし email:blogger@fukuoka.am

2018-10-25

世界遺産に沈む天体ショー 満月、宮島弥山に沈む

世界遺産「安芸の宮島(厳島)」に沈む月を横目に、始発の定期船が広島に向かって走っていました。

今日10月25日は満月。午前1時46分がピークでした。

月の入りは6時31分。ちょいと早起きして、世界遺産に沈む月を見に来ました。宮島の裏側は、このあたりで日常の景色。タイミングが合えば、標高535メートルの弥山に沈む夕日や月が見ることができます。

高度が高いほど月は白く輝いています。行きかう船もなく海に映る光は、幻想的な光景。

月が西に傾き光が赤くなったころから、漁船が頻繁に往来するようになりました。

夜が白み始め月の光も海から消えたころ、別の港から広島行きのフェリーボートから出港しました。

世界遺産に沈む天体ショーも、夜明けとともに消えていきました。



ブログランキング・にほんブログ村へ 広島ブログ
公式サイト幸か福岡かふくおかひろし email:blogger@fukuoka.am

2018-10-24

秋の色に少し染まる 少し早い季節を先取り

モミジが少しずつ秋の色に染まってきました。

島を飛び出し、佛通寺(ぶっつうじ)に。

広島県三原市佛通寺は、臨済宗佛通寺派の本山。
県内屈指の紅葉の名所として多くの参拝者や観光客が訪れます。

境内の紅葉を見ながら散策。

少し早い季節を先取り、ゆっくりと時間が流れました。



ブログランキング・にほんブログ村へ 広島ブログ
公式サイト幸か福岡かふくおかひろし email:blogger@fukuoka.am